ジムじゃなきゃダメですか?

自重トレ愛好家が筋トレやダイエットなど体づくりに関する情報をアップしていきます。筋トレ初心者にもオススメです。一緒にカッコいい体を目指しましょう!

チキンレッグはダサい?筋トレするなら脚も鍛えた方が良い理由とは?

チキンレッグはダサい?筋トレするなら脚も鍛えた方が良い理由とは?
 

こんにちは!自重トレーニーのアツマです!

 

筋トレしている皆さん、脚トレしてますか?

 

脚をしっかり鍛えないとチキンレッグと言われてしまうかもしれませんよ?!

 

チキンレッグってトレーニーとしては言われるととってもダサいものなんです。

 

今日はチキンレッグとは何か?

足を鍛えた方が良い理由とオススメのトレーニング種目をお伝えしたいと思います♪

 

 

チキンレッグとは

チキンレッグとは

チキンレッグとは、脚を鍛えていないトレーニーのことを揶揄する意味で使われる言葉です。

 

足を鍛えていないので、上半身ばかりが筋成長をしてくことになります。

 

すると、上半身は大きいのに脚はほっそりとしてまるでニワトリのように見えるわけです。

 

チキンレッグはなぜダサい?

チキンレッグはなぜダサい?

冒頭で説明した通り、"チキンレッグはダサい"とよく言われます。

 

では、なぜそんなにもダサいんでしょうか?

 

辛いトレーニングから逃げている

辛いトレーニングから逃げている

脚トレってめちゃくちゃキツいです。

 

これはスクワットなどで筋トレをしたことのある方なら誰しもが分かることです。

 

なぜ辛いのかと言えば、足には多くの筋肉(お尻と太腿だけで体の約50%を占める)があり、一回の動作にものすごく沢山のエネルギーを費やすからです。

 

つまり疲労度が半端ないです。

 

私も足トレの日になると若干憂鬱な気分になります。

心拍数も上昇し、息も絶え絶え、その場に倒れ込みそうになることもあるからです。

 

しかし、終わった後の達成感と、足トレの重要性を理解しているため何とか続けております。

 

以上の説明でご理解いただけたかと思いますが、

 

チキンレッグの人=辛いトレーニングを避けている=メンタル弱い人=ダサい

 

ということになってしまうんですね!

 

気持ちは痛いほどわかりますが・・・

 

単純に不格好

チキンレッグの人は、上半身はガッチリしているのに下半身はヒョロヒョロな体型をしています。

 

なので全身を見るとアンバランスで何だかかっこ悪い

 

そんな見た目の悪さからチキンレッグの人はダサいと言われてしまいます。

 

なんでチキンレッグの人がいるの?

ダサいダサいと散々な言われようですが、実際に足をあまり鍛えてない人はいると思います。

 

では、なぜチキンレッグの人はいるのでしょう?

 

脚トレが辛いから

脚トレが辛いから

やはり足を鍛えるのは辛い為、脚トレを怠った結果チキンレッグになっている人は一定数いると思います。

 

何度も言いますが、本当に辛いトレーニンなので足を鍛えたくないと思う人の気持ちはとってもわかります。

 

すらっとした細い足が好きだから

チキンレッグの人の中には、太い足になりたくないためにワザと脚トレをしない人もいることでしょう。

 

確かに脚トレをすれば脚が太くなります。

当たり前のことです。

 

するとスキニーパンツを履くことが出来なくなるのでそれを嫌がる人はいそうですよね。

 

「たくましくなりたいけどゴツくはなりたくない」といった具合でしょうか。

 

しかし、私の個人的な意見としては脚を太くするためには尋常じゃない努力が必要となるので、過度な心配はいらないと思っています。

 

脚を鍛える意味とは?

チキンレッグに対してかなり否定的な意見を述べてしまいました。

では、脚を鍛える意味とは何でしょうか?

 

ここからは、脚トレをするメリットについて私が思いつくことをご紹介していきます。

 

脚を鍛えるメリットその①:代謝がアップする!

脚を鍛えるメリットその①:代謝がアップする!

脚を鍛えることで基礎代謝をアップすることが出来るので、結果的に痩せやすい体を手に入れることが出来ます。

 

大腿四頭筋やハムストリングから成る太ももと、大臀筋などのお尻の筋肉だけで体全体の筋肉の約半分の割合となります。

 

つまり他の部位を鍛えるよりも、足のトレーニングをした方が効率的に全体の筋肉量をアップすることになり、基礎代謝も大幅にアップして太りにくい体質を手に入れることが出来るのです!

 

脚を鍛えるメリットその②:体力の向上

脚を鍛えるメリットその②:体力が向上する

足のトレーニングの辛さは尋常ではありませんが、替わりに体力の向上が期待出来ます。

 

脚トレをすることで心肺機能が高まるからです。

 

例えばスクワットをすると、下半身のほとんどの筋肉を総動員する為、多くのエネルギーを消費することになります。

 

その際、血液をより早く効率的に筋肉に送り出すため、心拍数が上がり、同時に肺が多くの酸素を取り込もうとします。

 

物凄く苦しい状況なのですが、体は自然と順応しようと頑張ってくれるので、レーニングを重ねるたびに心肺機能が高まり、体力もアップします。

 

体力がアップすること意外にも、脚の筋力が向上することで、坂道や階段を登るのが辛く無くなるなど日常生活で感じる体への負荷も少なくなります。

 

脚を鍛えるメリットその③:上半身のトレーニングの質が向上する

脚を鍛えると上半身を鍛えるのにもメリットがあるんですよ!

 

意外に感じるかもしれませんが、割とトレーニーの間では常識です。

 

なぜかと言いますと、上半身の筋トレでしっかりと筋肉に効く動きをするためには、下半身の安定感が必要になってくるからです。

 

例えば、腕立て伏せをするとしましょう。

 

脚の筋肉がとても弱い場合、腕立て伏せの体勢になった時、ずっと脚がプルプルしてしまいますよね。

 

そうなればしっかりした姿勢を保てず胸や上腕三頭筋に効かせるどころではなくなってしまいます。

 

懸垂やディップス、腹筋ローラーを使う時でさえ、脚の筋肉は使われています。

 

かっこいい上半身を手に入れるためにも、足のトレーニングは必要なのです!

 

脚を鍛えるメリットその④:スタイルが良くなる

脚を鍛えるメリットその④:スタイルが良くなる

脚トレをすることで良いスタイルを手に入れられます!

 

これはスクワットで脚と一緒に鍛えられるお尻がポイントとなります。

 

大臀筋などのお尻の筋肉が発達していくと、お尻の丸みの頂点が腰の方へ上がっていきます。

 

すると不思議なことに足が伸びたように見えるのです。

 

確かに脚の太さは多少アップするかもしれませんが、脚が長くメリハリがあった方が私はスタイルがよく見えると思います。

 

個人的な意見が入っていますが皆様はいかがでしょうか?!

 

脚トレの重要性がご理解いただけた方、ぜひこれからご紹介するトレーニンを試してみてください!

 

脚トレでオススメの種目①:スクワット

超々ベーシックな脚トレの種目となりますが、全てのトレーニングの基本と言っても過言ではないメニューですので甘くみてはいけませんよ!

 

大事なポイントは下の動画で詳しく説明してくれてますので参考にどうぞ!

 


【筋トレ】スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説! | Muscle Watching

 

脚トレでオススメの種目②:シングルレッグデッドリフト

個人的にオススメの脚トレ種目がシングルレッグデッドリフトです。


バランス・体幹 シングルレッグデッドリフト

 

デッドリフトはスクワットよりもハムストリングス(もも裏)お尻の筋肉に効かせやすく、スタイルアップしたい人にとってもオススメです。

 

ご紹介の動画では重りを使ってトレーニングをしておりますが、何も持たなくても十分に効果は得られますよ!

 

もし片足を浮かせる姿勢を保つのが大変な人は、浮かせる側の脚をベッドやソファや椅子にあらかじめ乗せた状態で行うとやりやすいと思います。

 

脚トレでオススメの種目③: ピストルスクワット

これは私が普段から行っているトレーニングです!

 

オススメ①で紹介したスクワットを片足で行うバージョンとなります。

 

バランスを取るのがかなり難しい上に、筋力もかなり必要になりますので脚力に自信のある方が挑戦するようにしましょう!

 

フォームが崩れると膝を痛める恐れがありますので十分ご注意ください。

 


【片足スクワット講座】最強の自重脚トレーニング「ピストルクスワット」!

 

まとめ 

・チキンレッグとは上半身だけ鍛えて脚を鍛えない人のこと

・チキンレッグは辛いトレから逃げており、バランスも悪いからダサい

・脚を鍛えると基礎代謝が上がって痩せやすい

・上半身を鍛える効率もアップする

・ヒップアップ効果で脚が長く見えます

・スクワットで脚をしっかり鍛えましょう

 

いかがでしたか?

 

脚トレは本当に辛く、逃げたくなる気持ちもよく分かります。

 

ですが、やらない理由よりもやる理由の方が圧倒的に多いです。

 

私も毎回憂鬱だなと思う気持ちと闘いながら続けています。

 

チキンレッグと言われるより、苦しいトレーニングに耐えた先にある素晴らしい体験を一緒に共有してみませんか?

 

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました!!

 
ブログ村に参加しました!
よかったらバナーをポチッとお願いします!やる気とバルクがアップします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村